初の電動工具 電動ドリルドライバーを購入した3つの理由

初めて購入する電動工具って、たくさん種類もあるし、値段も全然違うし、とにかく迷いますよね。私も迷いました。

我が家のDIYリフォームにチャレンジすることになって、迷って迷って最初に購入したのは電動ドリルドライバーでした。

最初はインパクトドライバーと迷って、そして次に電動ドリルでどれにするか、迷って。

ということで、こちらでは電動工具1台目に私が電動ドリルドライバーを選んだ理由や、DIY初心者の私が実際に使ってみてわかったことなどご紹介します。

スポンサーリンク

電動ドリルドライバーを購入した3つの理由

 電動ドライバーでネジ止めするところ

電動ドライバーを買いたい!って思ったら、電動ドライバーには種類があることがわかりました。

  • 電動ドライバー
  • 電動ドリルドライバー
  • インパクトドライバー

の大きく分けて3つの種類ですね。

いや、最初はね、何が違うのか全然わからん!ってなりました。

電動ドライバー

手で回すドライバーを電動式にしたもの、と考えればいいですね。小ぶりな作りのものが多く、狭い場所などでも使いやすい。

電動ドリルドライバー

先端のビットというのを交換することで、ドライバーとしてもドリルとしても使える電動工具です。インパクトドライバーよりパワーはないものの、ネジ締めのほか穴あけ、研磨やカットも可能な万能工具。

インパクトドライバー

打撃が加わって、より強くネジを打ち込めるパワフル、ハイパワーな電動ドライバー。こちらも先端を変えることで、ネジ締め以外にも使えます。

 


 

私の場合は穴も開けたかったので電動ドリルドライバーかインパクトドライバーのふたつの選択肢で迷いました。

本格的にがんがんネジ打ちとかするならインパクトドライバーがおすすめらしいけど、初心者で慎重にネジ打ちをしたいというなら、電動ドライバーか電動ドリルドライバーから始めるのが安心みたい。

インパクトドライバーはハイパワーなので、ネジ山を潰してしまったり、木材が割れてしまったり、なんていいう失敗にも繋がりやすく、注意が必要であることなどがわかりました。

最初からインパクト買うのがおすすめだよ!っていう人もいるんですけどね。

そんなこんなで迷った末に電動ドリルドライバーを選んだのは、

  • パワフルなインパクトの前に電動ドライバーに慣れておきたかった
  • 予算的にもリーズナブルなものから試してみたかった
  • ドライバーだけでなく穴も開けたかった

といった3つの理由からでした。

インパクトドライバーはパワーが強くてネジ山を潰してしまうことがあると、あちこちに書いてあって、いかにも私がやってしまいそうだったんですよね。ネジ山潰すとやっかいじゃないですか。ネジザウルスは持ってるけど。

長く使いたいからあんまり安すぎるものは避けようと思ってたけど、やっぱり手の出しやすい1万円以内くらいのものだといいのかな、なんて。相場もよくわからないんだけど。

ま、ここですんごい迷ってるけど、おそらくいろいろ作り始めたらインパクトも欲しいなぁってなるはずなんです。それを見越して、初めての電動工具はドリルドライバーを選びました。

電動ドリルドライバーの電源を選ぶ

電動ドリルドライバーを購入することにして、次はバッテリー式かコード式か、電源の選択肢があるのですが、ここは迷わずバッテリー式を選びました。

やっぱりコードがあるって煩わしいですから。それに、工具のコードって太くて重いんですよね。

バッテリー式はバッテリーの分、重量が嵩みますけど、それをもってしてもやっぱり取り回しの良さでコードレスにしました。

バッテリー式ならマキタかな

バッテリー式というと、バッテリーと充電器というのが必要になります。
で、このバッテリーと充電器って結構なお値段します。

我が家ではマキタのコードレス掃除機を愛用していて、バッテリーと充電器があります。

マキタのコードレス掃除機

で、マキタの電動工具はバッテリーや充電器とセットになったものもあるけど、本体のみも販売してるんですよね。

コードレス掃除機は毎日使うけど一日中使うわけではないし、でも常に使えるようにこまめに充電もしているから、電動ドライバーを使うときだけサッと外して、使うことができるのは大きなメリット、非常に合理的じゃないですか。

ということで、我が家のコードレス掃除機のバッテリーと同じものが使える電動ドライバーを探してみました。

それが、このDF331D。

購入したマキタの電動ドリルドライバーDF331D本体

近所のお店でDF331D本体のみを8,140円で購入できました。

一応バッテリーの値段を聞いたら8,800円、このショップでは本体よりバッテリーの方が高かったです。

ちなみにAmazonだとこの時点で、DF331D本体のみが8,229円、バッテリーBL1015は5,591円、充電器DC10SAは5,432円となっていました。3つ購入すれば19,252円です。
DF331D本体に充電器やバッテリー、ケース付きのセットは22,800円で販売されていました。

これを本体のみ8,140円で買えたので大満足です。

このバッテリー、充電時間も20分ほどで満充電になります。だからまったく不便もなく、とっても良い買い物をしました。必要になったらバッテリーを買い足せばいいと思っていたけど、ひとまず買い足さなくても問題なさそうです。

さいごに

インパクトドライバーと電動ドリルドライバーとを比較して電動ドリルドライバーを購入しましたが、たぶんもっとDIYをやるようになったら間もなく2台目としてインパクトドライバーを購入するんだろうな。

実際ね、下穴を開けてからネジを打つ場面って結構あって、そういうときにいちいちビットを交換するのは面倒なんですよ。

ただそうなると、次はバッテリーを買い足さないといけないですね。ビット交換はしなくていいけど、バッテリーを入れ替えるって、本末転倒だもん。

それなら別のメーカーのものでもいいのかな。ちょっとリーズナブルで評判のいいインパクトが気になっているのでそれをチェックしておこう。

 

コメント